【VRアバター】嵩宮莉子

このキャラクターを作る際、一番始めに決めていたのは『迷彩柄』です。

色からイメージしはじめて全体を決めていった珍しいパターンです。

迷彩柄からスタートして、『メカ好きの工具袋を抱えた女の子』をイメージしました。

靴がゴツかったり、腰にウエストバッグ付けてるのはそのイメージからです。

 

このキャラクターもVRoid Hubで見られます。